2019年4月4日木曜日

Major Lazer & DJ Snake - Lean On (feat. MØ)



覚えてる? ちょっと前
ふたりで歩いた 幼馴染のころ
特別好きというわけじゃなかった

でも その日の夜は暖かく
ふたりは 若く向こう見ずだった
世間の風が とても強いから
飛ばされないように 手をつなぐの

キスしたかと思えば 喧嘩
人は 何かに頼りたい
ついたり はなれたり
頼れる誰かを 探してる
キスしたかと思えば 喧嘩
人は 何かに頼りたい
ついたり はなれたり
頼れる誰かを 探してる

大人になったら どうなる?
二人は 同じ道を行くのかな?
君は 隣で守ってくれる?
防波堤 みたいに強く
長い夜は 君の帰りを待っている
世間の風が とても強いから
飛ばされないように 手をつなぐの

キスしたかと思えば 喧嘩
人は 何かに頼りたい
ついたり はなれたり
頼れる誰かを 探してる
キスしたかと思えば 喧嘩
人は 何かに頼りたい
ついたり はなれたり
頼れる誰かを 探してる

人は 何かに頼りたい
頼れる誰かを 探してる
頼りにしている 頼りにしている・・・

キスしたかと思えば 喧嘩
人は 何かに頼りたい
ついたり はなれたり
頼れる誰かを 探してる
キスしたかと思えば 喧嘩
人は 何かに頼りたい
ついたり はなれたり
頼れる誰かを 探してる

2019年3月20日水曜日

My Back Pages:The Byrds



赤い炎の 燃える音が聞こえる
高く逆巻く 危険な罠だ
炎を上げる道で 火の粉が降りかかる
自分の地図だけを 頼りに歩き
世界は瀬戸際にあると 思っていた
熱に浮かされて 思いあがっていたと思う
ああ あの時の私は 年寄りだった
今の私は あの頃よりずっと若い

すべての憎しみを捨てるはずだった
偏見との戦いは 終わっていない
私は 真偽を明確にできるとうそぶいた
ロマンチックな三銃士の夢を
こじらせたに 過ぎなかった
なぜだか あの時の私は年寄りだった
今の私は あの頃よりずっと若い

分かったつもりが 語るに落ちた
プロテストを歌えば
自分が自分の敵になると 気づけなかった
行くあてのない 船に乗り
後ろ向きのまま 権威に盾ついた
ああ あの時の私は 年寄りだった
今の私は あの頃よりずっと若い

ああ あの時の私は 年寄りだった
今の私は あの頃よりずっと若い

自我が 冗談なしに膨らみ
私は混乱し 考えすぎた
守るべき自我を 抱えていた
良いことも悪いことも どういうわけか
明確に定義できると考え 疑わなかった
ああ あの時の私は 年寄りだった
今の私は あの頃よりずっと若い

2019年2月28日木曜日

Starman:David Bowie



いつだったか 暗かったのは確か
ラジオでロックを 聞いてたんだけど
猫は寝ていたり そうでなかったり
騒がしい音が小さくなって 不安定な電波に 
ゆっくりと話す声が 重なって聞こえた
それはDJの声じゃなくて宇宙人の声だった

スターマンは 空にいる
空にいて 会いたがってる
怖がらせる気はないんだ
スターマンは 空にいる
侵略しに来たんじゃない
スターマンは真実を知っている

ぼくたちは 怖がるのか楽しむのか?
それとも 踊るのか?

だれかに話したくて 電話したんだ
まったく 信じられないけど
君も スターマンの声聞いた?
テレビなら 2chで見れるかも
おい!外を見ろ 光が見える!
ぼくらが 目を覚ませば
スターマンは降りてくる パパには内緒だぞ
驚いて ぼくらを閉じこめるから

スターマンは 空にいる
空にいて 会いたがってる
怖がらせる気はないんだ
スターマンは 空にいる
侵略しに来たんじゃない
スターマンは真実を知っている

ぼくたちは 怖がるのか楽しむのか?
それとも 踊るのか?

2019年2月23日土曜日

I Saw The Light:Hank Williams



多くの罪を抱えて さまよっていた
救いを受け入れることができなかった
だけど真実を知って 闇を知らない人になった
主よ感謝します 光を見つけました

私は光を見ました 光を見ました
どんな暗闇も 夜もない
今私は幸せです 幻想を恐れません
主よ感謝します 光を見つけました

さまよい歩く 盲人のように
自分にしがみつくことで
作り出す 不安と恐れ
光が 私の目を開かせた
主よ感謝します 光を見つけました

私は光を見ました 光を見ました
どんな暗闇も 夜もない
今私は幸せです 幻想を恐れません
主よ感謝します 光を見つけました

私はさまよい 道に迷う愚か者でした
命に至る門は小さく その道は狭い
私は 死を命へと変化させます
主よ感謝します 光を見つけました

私は光を見ました 光を見ました
どんな暗闇も 夜もない
今私は幸せです 幻想を恐れません
主よ感謝します 光を見つけました

2019年2月13日水曜日

I Ain't Got No Home:Rosanne Cash



住む家の無い 風来坊
町から町への その日暮らし
行く先々で 煙たがられる
この世界には 住む家がないのさ

兄弟揃って とり残された
何百キロ進んでも 熱く埃まみれの道
借金のかたに 家を取り上げられて
この世界には 住む家がないのさ

共同農場で働いても 貧乏のままだ
全部 金持ちに持っていかれる
妻は倒れ 剥きだしの床の上で死んだ
この世界には 住む家がないのさ

鉱山で働いても 農場で働いても
他人のために働くのが 普段の生活
昔は平気だったが 今は暗い気持ちだ
どこにも 終の棲家がないなんて

今 広く辺りを見回してみれば
世界は なんて尊大で奇妙なんだろう
賭博師が儲けて 労働者は貧乏になる
そして 俺には住む家がない

2019年1月26日土曜日

25 or 6 to 4:Chicago



夜明けが来るのを 待ってる
何を言うのか 考えながら
夜空の向こうに 瞬く光が見える
眠るのは もうあきらめた
床に座って 足を組む
夜明けまであと 25分ぐらいだ

暗闇の中 目を凝らして
顔を洗うために 起き上がり
このまま起きていようとするけど
どこまで耐えられるか 心許ない
もうちょっとだけ 我慢してみよう
夜明けまであと 25分ぐらいだ

眠った方がいいような気がしてきた
前後不覚になり 落ちてゆく
何を言おうか 考えながら
夜が明けるのを待っている
夜明けまであと 25分ぐらいだ
夜明けまであと 25分ぐらいだ・・・・

2019年1月9日水曜日

Sail:AWOLNATION



これが僕の愛の表現
これが僕の真心 だけど
ADD(注意欠陥障害)のせいで
非難されるんだ だぶん
天使はこんな理由で泣くんだ
ただ 自分の特徴のせいで
ADDということで悪くいわれる

セイル・・・セイル・・・セイル・・・セイル・・・

僕は助けを求め 泣き叫ぶ
僕は 個性を抑えなければならない
自分自身であることで悪くいわれる
僕は 人間扱いされない
もう何も聞きたくないのに
ADDだからって悪くいわれる

セイル・・・セイル・・・セイル・・・セイル・・・

セイル・・・セイル・・・セイル・・・セイル・・・
暗闇の中で舟を漕ぐ

セイル・・・セイル・・・セイル・・・セイル・・・
暗闇の中で舟を漕ぐ